HanDreamnet / ハンドリームネット

次世代L2セキュリティスイッチ HanDreamnet SubGate


リアルタイムに検知し、ネットワークの安全性を確保
SubGateシリーズは、企業ネットワークにおける脅威の発生を最小化するL2スイッチです。脅威の発生源に最も近いネットワークのエンドポイントにおいて、ワーム・ウイルスによる有害パケットの発生、誤接続によるネットワークループ、ウイルスや悪意による盗聴行為をリアルタイムに検知し、ネットワークの安全性を確保します。

セキュリティエンジンをハードウェアに内臓

SubGATEシリーズは、「MDS(Multi Dimension Security)」と呼ぶセキュリティエンジンをスイッチに内臓。セキュリティ処理を実行している時でも、ネットワークのトラフィックには一切影響を及ぼすことがないため、ユーザは日常と変わることなく快適に業務が継続できます。

主な機能・特徴