Symplifiedクラウド認証サービスの販売を開始

2012年2月16日発表

ジェイズ・コミュニケーション株式会社 (代表取締役社長 : 愛須 康之、東京本社 : 東京都中央区、以下 ジェイズ・コミュニケーション) は、本日より米Symplified, Inc. (以下 Symplified) 開発のクラウド認証基盤の販売を、パートナー企業を通じて開始します。

従来ネットワークとセキュリティの境界は、オフィスのルータ・ファイアウォールによって明確に線引きされていました。しかしクラウドとスマートデバイスの普及により境界はあいまいになってきています。管理者はネットワーク境界にとらわれないクラウド向けセキュリティ対策を行うことが急務となっています。

Symplifiedは、プライベートクラウド・パブリッククラウド区別なくシングルサインオンを実現するクラウド認証基盤です。SAMLに準拠したクラウド、準拠していないクラウドにかかわらずシングルサインオンを実現します。

また、管理者はユーザに対し同サービス経由でのクラウド利用を強制適用することができます。本来対応ウェブブラウザさえあれば利用できてしまうクラウドに対し、オフィスの運用ポリシーを適用することが可能となり、ネットワーク境界にとらわれないクラウド向けセキュリティ対策を実現します。

Symplifiedクラウド型認証サービスはユーザにとっても大きなメリットをもたらします。ユーザがウェブブラウザを開くと管理者が許可したプライベートクラウド・パブリッククラウドのアイコンが並んだコンパクトなバー (ユーザポータル) が表示されます。ユーザは一度同サービスにサインインしてしまえば、あとはアイコンをクリックするだけで利用したいクラウドにシングルサインオンが完了し、すぐに利用できる状態となります (SAML非対応クラウドではユーザポータルでアカウント情報の入力が一度必要)。

ジェイズ・コミュニケーションでは、おもにクラウド型サービスを提供する事業者へ、シングルサインオン・アクセスコントロールソリューションとして、今後3年間で30万ユーザの獲得を目標に販売活動を行ってまいります。


プレスリリースの全文はPDFファイルをご覧ください。

お問いあわせ
報道関係のみなさま
マーケティング部
tel : 03-6222-5858
fax : 03-6222-5855
電子メール : press at jscom.co.jp
お客さま お客さまインフォメーション Twitter : @jscom_pr

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat 8以降、もしくは、Adobe Reader 8以降が必要です。PDFファイルにはベリサイン発行の証明書による署名を行っています。証明書の検証方法はこちらをご覧ください。

また、それ以前のAdobe Acrobat/Adobe Reader/Adobe Acrobat Readerでは正しく開くことができません。また、他社製の互換ソフトでも正しく開かないおそれがあります。

最新のAdobe Readerをダウンロードするには、アイコンをクリックしてください。