ラッカスワイヤレス社製Wi-Fi 製品の販売を開始

2012年8月1日発表

ジェイズ・コミュニケーション株式会社(代表取締役社長:愛須 康之、東京本社:東京都中央区、以下 ジェイズ・コミュニケーション)は本日より、Ruckus Wireless,Inc.(以下、ラッカス社)開発のワイヤレスアクセスポイント『ZoneFlex』、とコントローラ『ZoneDirector』、および管理プラットフォーム『FlexMaster』の販売をパートナー企業を通じて開始します。 Ruckus Wirelessは2004年に設立されたワイヤレス分野に特化した企業です。特許技術を基盤にした付加価値の高いSmart Wi-Fiシステムを設計製造し、すでに300万台以上の出荷実績があります。ワイヤレス業界において最も早く成長している企業と評価されています。(Gartner調べ。2011年) アクセスポイントの『ZoneFlex』は、特許を取得した「BeamFlex」技術により、パケット毎、クライアント毎にビームパターンを変化させることで、常に最適な状態での通信を実現します。アクセスポイントから放射状に電波を広げる従来のワイヤレス製品とは異なり、通信端末がある方向に最適のビームパターンを選択し電波を送出しますので、広範囲なカバレージと安定した通信が可能です。 また、通信端末が移動し通信状況が悪くなった場合でも、自動的に最適なビームパターンを選択し通信を行います。障害物がある場合でも反射波を利用し通信を維持することや、多数のアクセスポイントの混在などによる干渉環境においても、安定した通信を実現します。 ジェイズ・コミュニケーションでは、今後スマートデバイスの業務利用が進んでいくという予測の下、ラッカス社製品の電波干渉に強いという優位点を活かし、企業内の無線LANアクセスポイントとして、また、キャリアや公的機関のホットスポット用のアクセスポイントとして販売活動を行ってまいります。2013年度の販売目標は4億円です。 1.ラッカスワイヤレス製品の特徴 - 接続性- BeamFlex技術により接続範囲が広い。アンテナの角度や方向などの微調整、厳密なサイトサーベイが不要 - 通信性- BeamFlex技術により、多数のアクセスポイントの混在や、無線LAN機器以外からの、妨害電波のある環境でも通信を継続できる - 操作性- Web管理画面は日本語に対応しており、簡単な操作で設定や管理が可能 - 安全性- コントローラ機能により、ゲストユーザーのパスワード配布や一定期間後のパスワード失効設定が容易。 ダイナミックプリシェアードキー機能により、暗号化のパスワードユーザに教えることなく自動設定することが可能 - 管理性- アクセスポイント6~50台に対応したコントローラから、キャリア規模での一元管理も可能なアクセスポイント10,000台に対応したコントローラまで、規模に合わせて高度な管理が可能 - 価格-  アクセスポイント1台あたりのカバレージが広く、少ない台数でも良好な接続環境を実現できるため、システム価格が安価 製品についての詳しい情報はhttp://jscom.jp/products/ruckuswireless/からご覧いただけます。 2.ジェイズ・コミュニケーションについて ジェイズ・コミュニケーション株式会社は1995年4月に設立された、ネットワークセキュリティビジネスに特化した企業です。Juniper Networks、CiscoSystems、Trustwave製品などのディストリビューション事業、インテグレーション事業、サービス事業( 保守・運用サービスビジネス、エンジニアリソースビジネス)を展開しています。資本金2億3,750万円、本社 東京・大阪(2 本社制)、代表取締役 愛須 康之 詳しくは、 http://jscom.jp/company/ をご覧ください。 3.RUCKUS WIRELESS 社について シリコンバレーに本社をおくRuckus Wireless社は、爆発的に成長するモバイルインターネット市場向けに、最先端のワイヤレスシステムを供給しています。Ruckus Wireless社は世界中の携帯電話会社、ブロードバンドサービスプロバイダー、一般企業に対し、広範な屋内ならびに屋外向けスマートWi-Fi製品を供給します。Inc.誌では未公開の通信機器製造会社のなかでトップにランクされました。またWorld Economic Forum:では Technology Pioneerに選出されています。Ruckus Wireless社は業界最先端の無線技術を発明、最適の信号経路選択し干渉回避を可能とする適合型アンテナアレイの分野などで特許を取得しています。この独自技術により、通信エリアの拡大、クライアントの信号レートを向上できるため、遅延が許されないマルチメディアコンテントやサービスを802.11 Wi-Fi 上で提供することが可能になります。Ruckus Wireless社は、55以上の特許を取得、全世界に1万2,000社の顧客を持ち、5,000のソリューションパートナーにより製品が販売されています。現在500人をこえる社員が26ヵ国で働いています。これまでに300万台以上のスマートWi-Fiシステムをを世界中の企業、通信事業者向けに出荷しています。 詳しくは、 http://www.ruckuswireless.com をご覧ください。   プレスリリースの全文はPDFファイルをご覧ください。
お問いあわせ
報道関係のみなさま マーケティング部 水野 tel : 03-6222-5858 fax : 03-6222-5855 電子メール : press at jscom.co.jp
お客さま お客さまインフォメーション

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat 8以降、もしくは、Adobe Reader 8以降が必要です。PDFファイルにはベリサイン発行の証明書による署名を行っています。証明書の検証方法はこちらをご覧ください。

また、それ以前のAdobe Acrobat/Adobe Reader/Adobe Acrobat Readerでは正しく開くことができません。また、他社製の互換ソフトでも正しく開かないおそれがあります。

最新のAdobe Readerをダウンロードするには、アイコンをクリックしてください。