統合認証基盤システム WisePoint Shibboleth の販売を開始

2012年10月31日発表

ジェイズ・コミュニケーション株式会社 (代表取締役社長:愛須 康之、東京本社:東京都中央区、以下 ジェイズ・コミュニケーション) は、ファルコンシステムコンサルティング株式会社 (本社:神奈川県川崎市、代表取締役:高橋正廸、以下ファルコンSC ) が開発・販売するワンタイムパスワード統合認証基盤システム「WisePoint Shibboleth」の販売を、直販およびパートナー企業を通じて2012年11月1日から開始します。 WisePoint Shibbolethは、主に大学や研究機関での利用を想定して開発された、認証連携とシングルサインオンを実現するSAML2.0対応認証システムです。ファルコンSCが九州大学との共同実証実験を重ね、文教関連のお客様向けの統合認証の基盤製品として、製品の完成度を高めてまいりました。 WisePoint Shibbolethを導入することで、これまでシステムごとに別々のID・パスワードでログインしていた認証を、学内の認証基盤に一元化して、学内システムやクラウドサービスなどの学外システムへも、一度の認証でログインできるようになります。さらに、ワンタイムパスワード認証機能を利用することで、認証強度の向上も可能です。安全性と利便性を両立した統合認証基盤システムとしてご利用いただけます。 また、国立情報学研究所が、全国の大学と協力して構築を進める学術認証フェデレーション(学認)に参加することができ、大学間認証連携による学術情報システムやSP等へのアクセスをシングルサインオンで利用する事が可能になります。 ジェイズ・コミュニケーションとファルコンSCでは、WisePoint Shibboleth を大学をはじめとする文教関連のお客様向けに、統合認証の基盤製品として積極的に提案してまいります。 プレスリリースの全文はPDFファイルをご覧ください。
お問いあわせ
報道関係のみなさま マーケティング部 水野 tel : 03-6222-5858 fax : 03-6222-5855 電子メール : press at jscom.co.jp
お客さま お客さまインフォメーション

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat 8以降、もしくは、Adobe Reader 8以降が必要です。PDFファイルにはベリサイン発行の証明書による署名を行っています。証明書の検証方法はこちらをご覧ください。

また、それ以前のAdobe Acrobat/Adobe Reader/Adobe Acrobat Readerでは正しく開くことができません。また、他社製の互換ソフトでも正しく開かないおそれがあります。

最新のAdobe Readerをダウンロードするには、アイコンをクリックしてください。