Splashtop Enterpriseの販売を開始

2014年2月10日発表

ジェイズ・コミュニケーション株式会社(東京本社:東京都中央区、代表取締役:愛須 康之、以下ジェイズ・コミュニケーション)は、本日よりSplashtop Inc.(本社:米国 カリフォルニア州 サン・ノゼ、CEO:マーク・リー、以下スプラッシュトップ)の製品である「Splashtop Enterprise」を直販、およびパートナー企業を通じて販売開始します。 近年、社外で利用する業務端末としてPCに代わりタブレットの導入が急速に進んでいます。しかし、タブレットを有効に活用できるアプリケーションは未だ少なく、多くの企業では利用が限定されています。また、外部での利用を想定すると端末中のデータのセキュリティ対策を常に念頭に置く必要があります。その場合、リモートデスクトップはセキュリティ上有効ですが、既存製品の多くは通信スピードと使い勝手の面から実用に耐えませんでした。 スプラッシュトップの製品は、世界で1,500万以上の有料ユーザーが利用するリモートデスクトップソフトウェアで、「Splashtop Enterprise」はその法人向けオンプレミス版です。特長は圧倒的な通信スピードで、毎秒30フレーム(アナログTV相当)の動画と遅延のない音声を提供します。3Gなどの低速回線であっても、タブレット、自宅PCなどの外部端末から、ストレスを感じずに社内PCを操作することができます。Windowsアプリケーションはもちろん、オフコン上で動作する業務システム、動画や音声、複雑なグラフィックスといったコンテンツにも対応することができます。 ジェイズ・コミュニケーションは、今日の多様化する端末に対応しセキュリティを確保する製品として「Splashtop Enterprise」の販売を促進します。また、「Splashtop Enterprise」をクラウドとして提供するサービスを展開する予定です。ネットワークセキュリティ専業企業としての強みを生かし、リモートデスクトップを必要とする広範な分野の企業を対象に、各企業に最適な形態で「Splashtop Enterprise」を提供します。 製品についての詳しい情報は http://jscom.jp/products/splashtop/ からご覧いただけます。 プレスリリースの全文はPDFファイルをご覧ください。
お問いあわせ
報道関係のみなさま マーケティング部 水野 tel : 03-6222-5858 fax : 03-6222-5855 電子メール : press at jscom.co.jp
お客さま お客さまインフォメーション

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat 8以降、もしくは、Adobe Reader 8以降が必要です。PDFファイルにはベリサイン発行の証明書による署名を行っています。証明書の検証方法はこちらをご覧ください。

また、それ以前のAdobe Acrobat/Adobe Reader/Adobe Acrobat Readerでは正しく開くことができません。また、他社製の互換ソフトでも正しく開かないおそれがあります。

最新のAdobe Readerをダウンロードするには、アイコンをクリックしてください。