セミナー : Cisco UCSを活用したVirtual Appliance活用術のセミナーを大阪にて開催します

ジェイズ・コミュニケーションは、シスコシステムズ社、ネットワールド社との協賛で「Cisco UCSを活用したVirtual Appliance活用術セミナー」を4月25日に関西地区で開催致します。 「数多く乱立するサーバを仮想化で統合したい」、「管理運用面を見直してコスト削減と業務効率化をはかりたい」といったシステム管理者のお悩みを解決するCisco UCSや、サイロ化しているリソースを統合してビジネスの成果を最大限に高めるためのコンバージドインフラについてわかりやすくご説明致します。 また昨今普及が拡大しているタブレットをより効率良くビジネスシーンで活用するのために、快適なリモート環境を実現するSplashtop、Cisco社が提供する標的型攻撃対策のEmail SecurityとWeb Security、 高速屋が提供するビッグデータの分析に最適な高速機関のご紹介と充実した内容となっております。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
日時
2014年4月25日 (金) 13:30 ~ 17:00 (受付開始 13:15)
会場
シスコシステムズ合同会社 大阪オフィスセミナールーム
定員
30名
主催
ジェイズ・コミュニケーション株式会社
協賛
シスコシステムズ合同会社
株式会社ネットワールド
株式会社高速屋
テーマ
Cisco UCSを活用したVirtual Appliance活用術 ~ 仮想化技術を使ったバーチャルアプライアンスで運用コスト改善 ~
プログラム
13:15~ 受付開始
13:30~ 開会のご挨拶
13:35~14:20 Cisco UCSのご紹介 ~シスコがご提供する仮想化環境のためのデータセンタテクノロジー~ (シスコシステムズ合同会社 ユニファイドコンピューティング事業 シニアDC/Vセールススペシャリスト 戸山眞幸 様)
14:20~14:50 「コンバージドインフラ丸分かり」の30分1本勝負 ~導入事例から読み解くユーザーニーズと課題解決策~ (株式会社ネットワールド マーケティング部 クラウド基盤グループ グループマネージャー 荻上照夫 様)
14:50~15:20 PCは安全か?タブレットは快適か? 次世代リモートデスクトップ製品Splashtopのご紹介 (ジェイズ・コミュニケーション株式会社 取締役 執行役員 技術本部長 中村 時彦)
15:20~15:35  -休憩-
15:35~16:05 標的型攻撃対策として最適! Cisco Emani Security ApplianceとWeb Security Applianceのご紹介 (シスコシステムズ合同会社 セキュリティ事業 プロダクトセールススペシャリスト 荒島麻依子 様)
16:05~16:35 高速機関とUCSの事例紹介 ~ビッグデータの分析に最適な「高速機関6」の活用~ (株式会社高速屋 代表取締役社長 新庄耕太郎 様)
お申込み
このイベントは終了いたしました
関連資料
Cisco UCSセミナーのご案内(PDFファイル)