CYBERMAILΣの販売を開始

ネットワークセキュリティ事業を推進するジェイズ・コミュニケーション株式会社(東京本社:東京都中央区、代表取締役:愛須 康之、以下ジェイズ・コミュニケーション)は、サイバーソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表:秋田 健太郎、以下サイバーソリューションズ)が開発・販売するクラウド型の電子メールシステム『CYBERMAILΣ』の販売を開始します。

『CYBERMAILΣ』は、Webメール機能を中心に、メールアーカイブ、メール監査、メール暗号化等のメールに関連するソリューションをワンストップでサービス提供できる電子メールソリューションです。

今日、中堅中小企業市場においてメールシステムのクラウド移行意欲が高まっています。今後もこの傾向が続くと予想されることから、クラウド型のメールサービスと、これまで多くの取扱い実績のあるネットワークセキュリティ製品を最適なソリューションとして、お客様のニーズに合ったご提案をする為に、サイバーソリューションズの「SMBクラウドパートナープログラム」に参加します。

ジェイズ・コミュニケーションでは、SMB市場へのクラウド販売を新規事業として位置づけ、グループウェア・SFAとして「Knowledge Suite」の取扱いを開始するなど、様々なクラウド商材の展開を開始しております。今回、『CYBERMAILΣ』の取扱いを開始することにより、さらなるクラウド商材の充実をはかり、積極的な販売活動を行ってまいります。

なお、『CYBERMAILΣ』の初年度の販売目標は、100社10,000アカウント。今後3年間で500社50,000アカウントを目指します。

本プレスリリースの全文はPDFファイルでご覧いただけます。
CYBERMAILΣの販売を開始(PDFファイル)

ジェイズ・コミュニケーションについて

ジェイズ・コミュニケーション株式会社は、1995 年4 月に設立された、ネットワークセキュリティ、ネットワークインフラ技術に特化した企業です。ネットワークセキュリティ製品のディストリビューション事業、ネットワークインテグレーション事業、ネットワークサービス事業(保守・運用サービス、クラウドサービス)を展開しています。
資本金 2 億3,750 万円、 代表取締役 愛須 康之

詳しくは以下のページをご覧ください。
http://jscom.jp/company/

サイバーソリューションズについて

サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。 電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約9,600 社以上の企業で利用されている高性能Web メール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。2009 年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS 型の「CYBERMAILΣ」提供するサービス事業も開始しました。日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。(※)富士キメラ総研「2012 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より

お問いあわせ

報道関係のみなさま
マーケティング部 広報担当 水野
tel : 03-6222-5858
fax : 03-6222-5855
電子メール: press@jscom.co.jp