ジェイズ・コミュニケーション、NSDビジネスイノベーションと 「ファイル無害化対策ソリューション」で協業

Press release : 2016/11/15
SCVX と eTransporter で実現するファイル無害化対策ソリューション

ジェイズ・コミュニケーション株式会社(所在地:東京本社:東京都中央区、代表取締役社長:愛須 康之、以下ジェイズ・コミュニケーション)と株式会社NSDビジネスイノベーション (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本徹、以下「NBI」)は協業し、地方自治体向け「ファイル無害化ソリューション」を提供することを発表いたします。

NBIが平成28年10月19日にリリースしたeTransporter(イートランスポーター)」の「ファイル無害化オプション」とジェイズ・コミュニケーションが展開しているインターネット分離ソリューション「SCVX 仮想ブラウザ」とのソリューション連携を発表します。この連携パッケージにより、ファイル無害化機能の実現、そして、セキュアなリモートブラウザ環境からインターネットメールサーバやインターネット上のWeb閲覧が出来るため、自治体職員は外部からの脅威を気にすることなく、インターネットを利用することが可能となります。

この連携ソリューションにより、「分離されたネットワーク間のファイルの受け渡し」と「受け渡しするファイルの無害化」「セキュアなリモートブラウザ環境からのインターネットアクセス」が出来るため、自治体職員の皆様は外部からの脅威を気にせず利用でき、効率的な外部ネットワークの分離を提供します。

【プレスリリース全文はこちら】 : http://jscom.jp/wp-content/uploads/news_20161115a.pdf
【ファイル無害化】NBI社のリリースはこちら : http://www.nsdbi.co.jp/news/201610-001.html
【SCVX仮想ブラウザ】仮想ブラウザSCVXパンフレットリンクはこちら : http://jscom.jp/portfolio-item/pamphlet_scvx_001/
(*1) ファイル無害化 概要
・ウィルス検知
・マルウェア検知
・Officeファイルに含まれるマクロの除去
・画像、PDFファイルに含まれるスクリプトの除去

株式会社NSDビジネスイノベーション 代表取締役社長 山本 徹からコメント

「ジェイズ・コミュニケーション様の、インターネット分離ソリューション「SCVX 仮想ブラウザ」と、弊社の分離されたネットワーク間のファイルの受け渡しを実現する「eTransporter」とが連携することを喜ばしく思います。
両製品を組み合わせることで、自治体情報システム強靭性向上モデルに向けて、より適した連携パッケージとなることを期待しております。 両社として当該連携ソリューションの販売を促進し、平成29年度7月までに50自治体への販売を見込んでいます。 今後も、ジェイズ・コミュニケーション様との連携を深めながら、お客さまにとって価値あるセキュリティソリューションを提供してまいります。」

株式会社NSDビジネスイノベーション 会社概要

設立 平成25年4月1日
所在地 東京都千代田区神田須田町 1-5-10 相鉄万世橋ビル 6F
代表者 代表取締役社長 山本徹
資本金 2億円
ホームページ http://www. nsdbi.co.jp
事業内容 ・ソリューションサービス
・システムインテグレーション
・クラウドサービス

ジェイズ・コミュニケーション株式会社 会社概要

設立 平成7年4月14日
所在地 東京本社:東京都中央区新川1-16-3 住友不動産茅場町ビル
代表者 代表取締役社長 愛須康之
資本金 2億3,750万円
ホームページ http://jscom.jp/
事業内容 ・ICTシステムインテグレーション
・ネットワークインフラ/セキュリティ企画、開発、輸入、販売、保守業務
・マネージドサービス

本件に関する問合わせ先

担当者:ジェイズ・コミュニケーション株式会社 マーケティング部
電話:03-6222-5858
メールアドレス:info@jscom.co.jp