脆弱性管理ツール体験ワークショップ 開催のご案内(神戸)

― 今すぐ知りたい!ネットワークの脆弱性・ランサム対策 ―

2017年8月30日(水)、Rapid7社のネットワーク脆弱性診断・管理ツール「InsightVM」をハンズオンで体験するワークショップです。

世界中で大流行しているランサムウェア。次々と公表されるOS、ミドルウェアの脆弱性。企業システムへの脅威はとめどなく襲ってきます。
はたして自社のシステムは大丈夫なのか?
そもそも自社ネットワークにはどんなデバイスがあるのか?
ネットワーク管理を経験された方は誰しも頭を悩ます課題です。

ネットワークの脆弱性を早期に発見し、適切に管理するには、単発の脆弱性診断だけでは物足りません。
定期的かつオンデマンドに脆弱性を発見し管理する必要があります。

このワークショップでは、脆弱性管理の為の手段のひとつ、ネットワーク脆弱性診断・管理ツールを実際に操作し、丸一日かけてどっぷり体験していただきます。

開催概要

日にち 2016年8月30日(水) 10:00~17:00 (※9:45から開場)
会場

神戸デジタル・ラボ 本社10階・セミナールーム
(神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル)
アクセス: http://www.kdl.co.jp/company/access/

受講対象者

・ネットワークセキュリティの運用担当/管理をしている方
・ネットワーク脆弱性診断を実施/検討されている方
・サーバ構築・運用管理をされている方
・CSIRT(Computer Security Incident Response Teamシーサート)のメンバー

定員 20名
参加費 無料
持参物 お名刺 / ノートPC
開催者 神戸デジタル・ラボ
Rapid7 Japan
ジェイズ・コミュニケーション
お申込み方法 下記の申込みリンク先の申込フォームより登録お願いいたします。
注意事項 ・当日は、PCをお持ちいただく必要がございます。
・お持ちいただくPCの要件:下記ブラウザ要件を満たせていること
 - Google Chrome(最新版)推奨
 - Mozilla Firefox(最新版)
 - Mozilla Firefox ESR(最新版)
 - Microsoft Internet Eplorer 11
 - WiFi(2.5G/5G)接続が可能なこと
 ※有線(RJ-45)でのLAN接続しかできない場合は事前にお知らせください
・昼食について:
 当日の昼食は各自ご用意ください。会場に飲食可能なスペースがございます。
 会場近辺の飲食店については、当日ご案内させていただきます。

ワークショップ内容

1.アーキテクチャーと製品の導入
2.脆弱性管理の基本
3.スキャンテンプレート(スキャンの詳細を決定)
4.サイトスキャン(スキャンの準備)
5.スキャン結果
6.ダッシュボード
7.修正プロジェクト
8.レポーティング
9.管理機能

問い合わせ先

ワークショップについての問い合わせ先
株式会社神戸デジタル・ラボ
「ネットワーク脆弱性診断・管理ツール体験ワークショップ」
セミナー事務局 石野
TEL :078-335-5695
MAIL:info@proactivedefense.jp

Rapid7についてのお問合せ先
ジェイズ・コミュニケーション株式会社 マーケティング部
TEL :03-6222-5858