ワークショップ : サイバーリスク管理者のための中級スペシャリストコース 開催のご案内(東京)

脆弱性リスクを数値化し、継続管理するツール Nexpose、
あらゆる攻撃のシミュレーション・検証ツール Metasploit のワークショップです


2017年9月6日(水)、7日(木)、ジェイズ・コミュニケーション株式会社 東京本社にてRapid7社の Nexpose / Metasploit をご紹介する「 サイバーリスク管理者のための中級スペシャリストコース 」を開催いたします。

Rapid7の製品紹介はこちら

開催内容


日にち 2016年9月6日(水) 、9月7日(木)
いずれか1日の参加も可
会場

ジェイズ・コミュニケーション株式会社
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-3
住友不動産茅場町ビル
8F ルームC   TEL:03-6222-5858

アクセス: https://jscom.jp/company/access/
コースの目的

・Nexpose、Metasploitの使い方の習得
・企業内脆弱性診断・分析・運用の人材育成

対象受講者

・CSIRT(Computer Security Incident Response Team)のメンバー
・脆弱性診断、管理者を目指している方
・侵入検証、ペネトレーレション・テスターを目指している方
・ネットワークセキュリティ運用管理者

コース概要

1日目・・・「Nexpose」 Specialist(リスク診断、分析・管理)1日コース
・ 9:45 - 受付
・10:00 - スタート
・17:00 - 終了予定

2日目・・・「Metasploit」 Specialist (あらゆる攻撃のシミュレーション、検証)1日コース
・ 9:45 - 受付
・10:00 - スタート
・17:00 - 終了予定

講師 ・ジェイズ・コミュニケーション、セキュリティスペシャリスト 岩間湧
・ジェイズ・コミュ二ケーション、アドバンストセキュリティ技術部 矢口貴史
参加費 無料
定員 20名
主催 ジェイズ・コミュニケーション、ラピッドセブン・ジャパン
参加申込 【お申込み方法 下記までメールをお送り下さい】
rapid7_pr(アットマーク)jscom.co.jp  担当:服部(はっとり) 
注意事項

・当日はPCを持参して頂く必要があります。詳細については、事前に受講者にご案内致します。