インターネット分離ソリューションSCVX関連発明に関する国内特許登録のお知らせ


 ジェイズ・コミュニケーション株式会社(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役社長:愛須 康之、略記:ジェイズ・コミュニケーション)は、インターネット分離ソリューションSCVX(エス・シー・ブイ・エックス)の開発に関連して発明した「アプリケーション利用システム」について、日本国内における特許登録を受けたことを本日確認しましたので、お知らせいたします。

SCVXでは本特許技術を活用したクラスタ機能を実装しており、クライアントからの接続要求を受け、サーバ属性やステータス情報に基づいて最適なサーバを決定後に仮想端末への接続を行います。これにより容易にスケールアウトが可能な拡張性を持ったシステムを提供します。
ジェイズ・コミュニケーションでは引き続き、最新のテクノロジーを追求し、よりセキュアで、コストパフォーマンスに優れ、ユーザーの利便性を損なわない、革新的なインターネット分離ソリューションの創造に邁進してまいります。

インターネット分離ソリューション SCVX について

 ジェイズ・コミュニケーションが開発・提供する内部ネットワークとインターネットを論理的に分離する国産の「インターネット分離ソリューション」。仮想ブラウザによりインターネットと分離する事で多層防御では防ぎきれない情報漏洩対策、標的型攻撃やランサムウェア対策強化を実現します。汎用性の高いブラウザ(Firefox)を仮想ブラウザとして利用しているため、ユーザーの利便性を損なわず、優れたコストパフォーマンスを発揮し、小規模から大規模まで信頼性を確保したスケールアウトも可能です。ブラウザに特化した容易な管理により運用管理者の負荷も大幅に軽減します。
 昨年の自治体におけるネットワーク強靱化では100システムを超える導入実績があり、教育委員会や企業への導入も進んでいます。
ウェブ紹介ページ:http://jscom.jp/scvx/

ジェイズ・コミュニケーション株式会社について

ジェイズ・コミュニケーションは、1995年4月に設立された、ネットワークセキュリティ、ネットワークインフラ技術に特化した企業で、セグエグループ株式会社(JASDAQ証券コード:3968)の中核事業会社です。ネットワークセキュリティに係るディストリビューション事業、インテグレーション事業、サービス事業を展開しています。
企業名 ジェイズ・コミュニケーション株式会社
設立日 1995年4月
代表者名 愛須 康之
所在地 【東京本社】〒104-0033 東京都中央区新川1-16-3 住友不動産茅場町ビル
【大阪本社】〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー南館
【名古屋営業所】〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビル7F
【福岡営業所】〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町1-1 明治通りビジネスセンター本館7F
事業内容 セキュリティ製品及びITインフラ製品の輸入・販売、セキュリティソフトウェアの開発、 ITシステムの設計・構築サービスの提供
ホームページ http://jscom.jp//

お問合せ先

ニュースリリース・SCVXに関するお問い合わせ

担当者:ジェイズ・コミュニケーション株式会社 セキュリティプラットフォーム事業部 SCVX担当 黒澤、利田(かがた)
電話:03-6222-5858
FAX:03-6222-5855
問合せフォームはこちら