ジェイズ・コミュニケーションが
考える
次期
“自治体情報セキュリティ対策”
について

全資料のダウンロードはコチラ

総務省から先日発表された「自治体情報セキュリティ対策の見直しについて」に関連する各種情報をジェイズ・コミュニケーションが読み解き、資料を掲載しているページです。

資料内容
WP

ジェイズが考える「自治体情報セキュリティ対策見直し」へのRevoWorksシリーズの適用 PDF 976KB/13P

総務省で2020年5月に取りまとめられた、「自治体情報セキュリティ対策の見直しのポイント」(総務省 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの改定等に関わる検討会)を受けての「三層の対策」見直し、効率性と利便性を向上させた新たな自治体情報セキュリティ対策において、ジェイズ・コミュニケーションのRevoWorksシリーズがどのように活用できるかを解説したホワイトペーパーです。本資料は「自治体情報セキュリティ対策の見直しのポイント」の情報をベースに作成しており、2020年夏以降に自治体に向けたガイドラインや技術要件の公表を受けて変更する可能性があることを予めご了承ください。

ダウンロードダウンロードに進む
Tips 1

RevoWorksシリーズ FAQ PDF 705KB/2P

各製品によく寄せられる質問をまとめました。
RevoWorks Desktop:秘密分散暗号やPC本体のドライブとの受け渡し、ライセンス、ブラウザに保存される情報(アドオン(プラグイン)、プロファイル(ブックマーク))など。
RevoWorks Browser、RevoWorks SCVX: Web会議対応、導入実績など。

ダウンロードダウンロードに進む
Tips 2

国内開発ならではのニーズに応えた開発の歴史 PDF 611KB/5P

自治体情報セキュリティ強靭化からのSCVXの開発と、国産ならではのニーズの吸い上げによって実現した、無害化エンジン内蔵による高速ダウンロード処理、サンドボックスダウンロード、ファイルアップロード時の上長承認のワークフロー機能内蔵などの機能追加と、RevoWorksシリーズ開発までの歴史を簡単に紹介します。

ダウンロードダウンロードに進む
Tips 3

RevoWorksシリーズ 用途による選択 PDF 811KB/7P

RevoWorks Desktop、RevoWorks Browser、RevoWorks SCVXの選択に役立つ比較表や、近年自治体でもニーズの高まっている、インターネット分離環境でのWeb会議参加、VDI環境下での利用など、構成図をベースに紹介するとともに、管理サーバー・メンバーサーバーなどの準備すべきハードウェアとライセンスなど、機器構成検討に必要なアイテムを整理しました。

ダウンロードダウンロードに進む