【大阪開催】ワークショップ: サイバーリスク管理者のための中級スペシャリストコースのご案内

脆弱性リスクを数値化し、継続管理するツール Nexpose / insightVMのワークショップです

Rapid7「Nexpose/InsightVM」は、脆弱性リスクを継続的に管理することによりリスクを可視化し、効果的なセキュリティ改善を促進します。実際に製品を操作することができるハンズオンセミナーとなりますので、ご興味ございましたらご参加ください。
なお、お席に限りがございますのでお早目のお申込みをお願い申し上げます。


Rapid7の製品紹介はこちら

開催内容


日にち 2019年12月19日(木)
会場

ジェイズ・コミュニケーション株式会社

<アクセス>
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15
新大阪セントラルタワー南館4F セミナールーム
TEL:06-6309-7600
JR京都線・『新大阪駅』東出口 徒歩8分
大阪市営地下鉄・御堂筋線『新大阪駅』南改札 徒歩5分

>Map

コースの目的

・Nexpose / insightVMの使い方の習得
・企業内脆弱性診断・分析・運用の人材育成

対象受講者

・CSIRT(Computer Security Incident Response Team)のメンバー
・脆弱性診断、管理者を目指している方
・ネットワークセキュリティ運用管理者

コース概要

「Nexpose / insightVM」 Specialist(リスク診断、分析・管理)1日コース
・ 9:45 - 受付
・10:00 - スタート
・17:00 - 終了予定

講師 ・ジェイズ・コミュニケーション、プロダクト技術部 シニアエキスパート 谷田 聖人
・ジェイズ・コミュニケーション、プロダクト技術部 プロダクトエキスパート 須永 一弘
参加費 無料
定員 10名
主催 ジェイズ・コミュニケーション、Rapid7 Japan
参加申込 ご参加希望の方は、以下までご連絡ください。
rapid7_pr(アットマーク)jscom.co.jp  担当:堀川(ほりかわ) 
注意事項

・当日はPCを持参して頂く必要があります。詳細については、事前に受講者にご案内致します。
・弊社および弊社パートナーから購入もしくは購入検討いただいているお客様を優先させていただきます。
予めご了承ください。