Juniper Networks ISG Series

当シリーズは販売終了しています (一部、サポートも終了)
Juniper Networks NetScreenファミリは、SOHOからエンタープライズまで、さまざまなお客さまのニーズを実現する、ハイパフォーマンスな統合セキュリティアプライアンスです。ファイアウォール、IPsec VPN、トラフィック管理など、さまざまなネットワーク・セキュリティ機能を専用システムとして統合。ユーザフレンドリな管理インタフェースにより運用管理もかんたんです。また、大規模サイトへの導入に最適な集中管理システム、外出先からのセキュアリモート接続を実現するクライアントソフトもラインナップしています。

日々のオフィスワークに欠かせない存在のネットワーク。Juniper NetScreenファミリがそんなネットワークをより安全に、より快適に利用できる環境を提供します。

NetScreen の主な機能

Juniper NetScreenファミリは、数々の受賞歴とシェアナンバーワンの実績を誇る、ベストセラーのファイアウォールです。ほかにも、集中管理システム、IPsec VPNクライアントソフトをご用意しています。

バーチャルシステム

※ NetScreen-500、NetScreen-5000シリーズのみ 1台のNetScreenに仮想ファイアウォールを構築する機能です。バーチャルシステムはNetScreen 1台を管理するだけで、複数のファイアウォールを管理することができます。このときバーチャルシステムはシステムごとにアドレス空間、ポリシー、管理者を定義できます。管理性とコストパフォーマンスを両立したシステムを構築できます。

セキュリティゾーン

ScreenOSでは、セキュリティゾーン単位で柔軟なポリシー設定が可能です。インタフェースをTrust、Untrust、DMZといったセキュリティゾーンにバインドすることによって、方向性にとらわれず、自由度の高いポリシー設定を実現。複数インタフェースの管理や設定を柔軟に行うことができます。

高可用性 (HA) 機能

複数台のHAグループを形成し、NetScreen間でオプションを利用することなく冗長構成を構築できます。アクティブ/パッシブ型およびアクティブ/アクティブ型 (NetScreen-200シリーズ、NetScreen-500、NetScreen-5000シリーズのみサポート) に対応しています。また、NetScreen-5GT Extended、NetScreen-25では、セッション情報の同期機能を省略したHA Liteをサポート。

さまざまな管理方法

シリアルケーブルやネットワーク経由 (telnet、SSH) のCLI、HTTP・HTTPS両対応のWebUIはもちろん、NetScreen-Security Manager (オプション) による中央集中管理など、環境や規模に応じたさまざまな管理方法をご用意しています。

NetScreen Series 構成例

パターン 1 : Juniper Networksセキュリティ製品を活用した構成例
パターン 2 : ファイアウォールとIPsec VPN用の構成例
パターン 3 : データセンタと地域拠点間の構成例