SRX Series トランシーバオプション ( Junos OS 12.1X47 )

 SRX300SRX200SRX550SRX650SRX1400SRX1500SRX3000SRX5000
100BASE-X SFP
100BASE-FX××××
100BASE-BX(20 km)×××××
1000BASE-X SFP
1000BASE-T○ *1○ *1○ *1○ *1
1000BASE-SX
1000BASE-BX(10 km)×××××
1000BASE-BX(40 km)×××××
1000BASE-LX
1000BASE-LH(1000BASE-ZX)
10GBASE-X XFP
10GBASE-SR×××× ○ *2
10GBASE-LR×××× ○ *2
10GBASE-ER×××× ○ *2×
10GBASE-X SFP+
Twinax ダイレクトアタッチケーブル××××
10GBASE-SR××××
10GBASE-LRM××××
10GBASE-LR××××
10GBASE-ER××××
40GBASE-X QSFP+
40GBASE-SR4×××××××
40GBASE-LR4×××××××
100GBASE-X CFP
100GBASE-SR10×××××××
100GBASE-LR4×××××××
*1……HA ポートには光ファイバケーブルのご利用を推奨します。
*2……SRX3000 ライン用IOC(XFP)をご利用の場合。

SRX シリーズ シャーシクラスタ仕様 ( Junos OS 12.1X47 )

マネジメント コントロール ファブリック
SRX220 1 1 1
SRX550 1 1 1
SRX1400 RE ETHERNET(SYSIO 上) Chassics Cluster Control*1, 2, 3 1
SRX3000 RE ETHERNET(SFB 上) CONTROL*2, 3(SFB 上) 1
SRX5000 ETHERNET(RE 上) CONTROL*2, 3(SPC 上) 1
*1……通信用ポート(10, 11、どちらも1000BASE-X SFP)と同一ポートを排他使用します。シングルリンクではいずれか1、デュアルリンクでは2 ポートすべて使用します。
*2……HA ポートには光ファイバケーブルのご利用を推奨します。
*3……デュアルコントロールリンク対応。SRX3000 シリーズは、SRX Clustering Module(オプション、Junos OS 10.2 以降対応)を導入することで、デュアルコントロールリンク構成とすることができます。

ライセンス対応表

AppSecure
IPSAppSecure
IPS
アンチウイルス アンチスパム Web フィルタリング バンドル*2
Kaspersky/
ExpressAV
Sophos Kaspersky /
ExpressAV
Sophos
SRX300 / 1500 - - - - ×
SRX220 / SRX550 / SRX650 ○ *1 ○ *1
ハイエンド SRX ( SRX1400 以上) - -
*1……Kaspersky アンチウイルスとExpressAV 機能は同時に使用することはできません。
*2……バンドルにはすべてのUTM 機能が含まれます。