What is RW ?RevoWorksとは

RevoWorksは、
市場のニーズを先取りしつつ、
お客様の声を聞きながら成長してきた、
自社開発の製品です。

総務省は、2015年5月に起きた日本年金機構の100万人を超す個人情報の漏えい事故を契機として、各自治体に対し「自治体情報システム強靭化向上モデル」のガイドラインを作成し、2017年7月までに実施することを求めました。この事故は、インターネットから送られてきたメール(標的型攻撃メール)の添付ファイルの開封により業務PCがマルウェアに感染してしまったことがそもそもの原因でした。

これをきっかけとし、ガイドラインでは、インターネットに接続するネットワーク(インターネット接続系)と自治体の業務を行うネットワーク(LGWAN接続系)を物理的に分け、インターネットから取得したファイルはファイル内のマクロやスクリプトを取り除く無害化処理を施すことが提示されました。

ジェイズ・コミュニケーションでは、2014年からLinuxサーバー上のDockerコンテナに仮想ブラウザを立ち上げ、これを画面転送技術でインターネット閲覧するSCVXを開発していました。そして、2016年、インターネット分離に特化したSCVX 1.0をリリースし、総務省のガイドラインの「自治体情報システム強靭化向上モデル」を検討する自治体への提案を始めました。

開発の歴史

開発の歴史 開発の歴史

サーバ型仮想ブラウザ

サーバコンテナ技術を利用し、画面転送型による高い安全性をほこるインターネット分離を実現。企業の重要データをサイバー攻撃から守ります。

さらに詳しく

ローカル仮想デスクトップ

ローカルコンテナ技術により高いセキュリティと利便性を両立し、大規模なサーバ環境を用意することなく安全なテレワークを支援します。

さらに詳しく

ローカル仮想ブラウザ

ローカルコンテナ技術でユーザの利便性を追求したインターネット分離ソリューション。論理的なセキュリティ強度を確保しながら、高いユーザ利便性を実現しています。

さらに詳しく

Topicsトピックス

Support購入検討サポート