沿革

1995年4月大阪市淀川区で創業
1999年10月NetScreen Technologies社 (現 : Juniper Networks社) ファイアウォールプロダクトの輸入販売を開始
2001年4月東京営業所を開設
2003年11月東京営業所を中央区新川2 丁目に移転し、東京本社とする
2009年1月エンジニアリソース事業を開始
2010年6月東京本社を現住所に移転
2012年7月無線LANプロダクトの販売を開始
2014年12月株式移転により持株会社 セグエグループ株式会社を設立
2016年1月プロダクト開発事業を開始。インターネット分離ソリューション SCVXを開発
2016年4月ペネトレーションテストプロダクトの販売を開始
2017年2月AIを利用したサイバー攻撃検知プロダクトの販売を開始
2019年3月株式会社アステムの株式取得、子会社化