cato CONCEPT: catoについて

Top / メーカー一覧 / Cato

SOLUTION テレワーク時代の
セキュリティ
不安を
シンプルに解決

昨今、テレワーク推進の加速化により、「社外端末のセキュリティ管理が十分にできない。」「社外からのインターネットのアクセス先やセキュリティリスクを可視化することができない。」という課題が見えてきました。
Catoクラウドは、ますます増加する社外利用でのモバイル端末やテレワーク環境のセキュリティに対する不安を解決します。
端末からのインターネットやクラウドアプリへの接続を単一のSASEプラットフォームであるCatoクラウドを経由させることで、全ユーザーに、どこにいても社内環境と同様のインターネットのアクセス管理、セキュリティポリシーの適用をすることができます。Catoクラウドは、モバイルユーザーをあらゆる場所の脅威から保護し、クラウドアプリのアクセス制御を実行します。

CONCEPT: catoについて

FEATURE
世界中どこにいても、
すべての
ユーザーの
ネットワークセキュリティを一元管理

どこからでも、安全な
インターネット接続

社内外関係なく、ユーザーのインターネット接続に対して、URLフィ
ルタリング、次世代型ファイアウォール、IPS、アンチマルウェア対
策、ATP対策等の統一したセキュリティポリシーを適用できます。す
べてのユーザーに、必要なクラウドアプリへのアクセス、データセン
ターへの安全なアクセスを提供します。

CONCEPT: catoについて

CONCEPT: catoについて

ダッシュボードで
一元管理

管理者は、すべてのユーザーのインターネット利用状況、通信状況、
セキュリティポリシーを集中的に管理することができます。また、全
ユーザーの通信ログも一元的に管理が可能です。

短期間で簡単導入

モバイル端末に、クライアントソフトをインストールするだけで、自
動でCateクラウドに接続できます。本社、拠点には、ゼロタッチ端末
を回線をつなぐ or 既存のルータからIPsecで 接続するだけで導入が
可能です。

CONCEPT: catoについて

REASON なぜ、Catoクラウドが
選ばれるのか

Catoクラウドは、クラウド・ネイティブアーキテクチャによる世界初の SASE プラットフォームであり、世界中で総数60以上に及ぶグローバルPoP(Point of Presence)と呼ばれるCatoクラウドへの接続点を独自で運営しています。
その世界中のPoPで構成されたプライベートグローバルバックボーンにより、通信を最適化し、高速なネットワーク環境を実現します。ユーザは最も近いPoPに自動的に接続し、そのトラフィックはCatoグローバルプライベートバックボーンを介してオンプレミスまたはクラウドアプリケーションに最適にルーティングされます。
また、99.999%のサービス可用性が保証されており、常に安定して利用することができます。SASEには、クラウドベースのアプローチが必要であり、多くのPoPを持つプロバイダーが有利です。
Cateクラウドは、世界中に張りめぐらされた多くのPoPにより構成されたプラットフォームの大きさ、その信頼性において、他社にはない強みを発揮し、業界をリードする存在です。

CONCEPT: catoについて

CASE STUDY Catoクラウドについて、
お客様の声

「Catoは自由をくれました。場所とユーザーの要件に応じて、Socket、VPNトンネルやモバイルクライアントが使えるのです。」
建築設計事務所 IT Director

「Catoクラウドのパケットロスと遅延性はMPLSサービスに匹敵します。」
電子部品メーカー System Manager

「素晴らしいダッシュボードで当社のセキュリティの状況全体が可視化されています。すごく良いですね。Catoはさすがです。」
小売業 CEO

「Catoクラウドによって、単一のグローバルネットワーク上で、当社のすべてのデータセンターに安全に接続することができます。」
広告会社 副社長

「Catoなら、ユーザーにクライアントをインストールする招待を送るだけで、ユーザー側で簡単に展開できて便利ですね。」
デジタルマーケティング会社 IT Director

CONCEPT: catoについて

SUPPORT購入サポート