MX シリーズ 5G ユニバーサル ルーティング プラットフォーム

業界屈指のシステム容量、密度、セキュリティ、パフォーマンスを、他社の追随を許さないシステム寿命と共に提供する、SDN 対応ルーティング プラットフォームの強力なポートフォリオです。
MX シリーズ ルーターは、クラウド時代のサービスプロバイダ、クラウド事業者、および企業にとって、デジタル変革の鍵となるものです。

MX204

コンパクトなマルチサービス ルーター、MX204 は、電力効率に優れた 1U 筐体に超高密度を実現し、サービス プロバイダやモバイル、データセンター、クラウドなど非常に幅広いアプリケーションに対応します。

MX150

MX150 はコンパクトながらハイパフォーマンスで充実した機能を持つエッジ ルーターです。低帯域のサービス プロバイダ アプリケーションやエンタープライズ アプリケーションに最適です。

MX Series 比較

  MX204 MX150
システム容量 400Gbps 20Gbps
インタフェース 4x10GE/40GE/100GE QSFP28
8x10GE SFP+
10GBASE-X SFP+  x 2
10/100/1000 BASE-T  x 10
100/1000BASE-X SFP  x 2
信号対応時刻同期 BITS, 10Mhz, 1PPS, TOD 無し
ラックユニット 1RU 1RU
パケット転送チップ ハードウェア TRIO 仮想 TRIO
標準電力 275W 140W
冗長構成 電源(2台)
FAN(3台)
FAN(2台)
ルーティングエンジン プロセッサ Intel 8 core Broadwell DE, 1.6Ghz Intel 6 core Xeon D
用途 Small PE, BNGゲートウェイ, インターネットピアデバイス, データセンターエッジゲートウェイなど CPE, ルートリフレクタ, LNS, エンタープライズWANルータ, Small PEなど